日本企業1万社の海外進出をサポートしたい。

日本には良いサービス・技術・商品があり、それらを適切に海外展開することで成長する余地は十分にあります。しかし、中堅・中小企業では、まだまだ海外展開に課題も多く、大企業であってもマーケットの小さい国まで網羅しきれない現実もあります。
現在、海外に進出している日本企業は7万社、この10年で2倍に膨れ上がり、今後、さらに増えていくことが見込まれています。
当社は、将来的に1万社の海外進出をシステム面からサポートしたいと考えています。そのために、コンサルティング技術の向上はもとより、自社クラウドERPシステムのサービス拡大に、全社一丸となって取り組んでいます。そして、言葉や価値観の違いを超えて、多くの企業が活躍できるよう応援したいと考えています。また日本企業の良いサービス・技術・商品を新興国・発展途上国に展開することで、その国の生活レベル向上・雇用拡大により貧困格差を減らし、生まれた場所で人生が決まってしまうことがない、子どもたちが可能性に満ちた平和で心優しい社会になってほしいと願っています。

プロフィール
1968年山口県宇部市生まれ。横浜国立大学経済学部を卒業後、91年ユニリーバ・ジャパン入社。日本初のSAP導入プロジェクトに参画した後、外資系コンサルティング企業、外資系消費財メーカーを経て、2000年10月にグローバル企業向けのシステムコンサルティングを専門とする株式会社マルチブック(旧社名:株式会社ティーディー・アンド・カンパニー)を立ち上げる。2015年より自社開発によるクラウド型基幹業務システム「multibook」のサービスを開始。フィリピンのオフショアセンターを中心に、香港、タイ、シンガポール、オランダ、ドイツ、アメリカの海外7拠点に展開している。

(略歴)
・2000年-現在 株式会社マルチブック・代表取締役
・1998年-2000年 フィリップモリスジャパン・ファイナンス部
・1996年-1998年 日本IBM・コンサルティング事業部
・1991年-1996年 ユニリーバ・ジャパン・経理部
・1991年  横浜国立大学・経済学部卒業
・1987年 山口県立宇部高等学校卒業
・1968年(昭和43年) 山口県宇部市生まれ

尊敬する人:高校の先輩で映画監督の庵野 秀明氏
趣味:ゴルフ、テニス、ブラックバス釣り(趣味が高じて実業団釣り部を結成)、自転車
好きな芸能人:広末涼子さん、宮崎あおいさん、山田孝之さん、佐藤健さん
今後の学習目標:英語の発音を良くすること。世界史を学ぶこと。