クラウド型グローバルERP

おすすめポイント
1 貴社のグローバル展開を強力サポート
 インターネット環境さえあれば、どこでも利用可能な
 クラウド型ERPソフト(総合型業務ソフト)。
 「海外現法には業務ソフトのためのIT要員は置きたくない」
 「各国の小規模拠点で利用可能な、低価格で簡単に導入できるERPソフトを探している」
 「海外現法の状況を日本本社からリアルタイムに把握したい」そんなご要望にお応えします。
 
2 低価格・短期導入
 「大規模拠点用のERPソフトは中小拠点には高すぎる」
 「海外現法のシステム費用を下げたい」そんなご要望にお応えして、初期投資10万円から、
 月額利用料3万円からのサービスを提供。
 サポート体制も万全なので、安心して使い始められます。
 
3 多通貨・多言語・マルチ帳簿
 「海外現法では現地の言語で、日本本社では日本語で使いたい」
 「他言語対応した安価業務ソフトが欲しい」
 そんなご要望にお応えします。日本語・英語での画面表示はもちろん、各国の通貨での計上、
 各国会計基準での調整仕訳入力、財務諸表出力を可能にしました。